batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

爪を噛む子供「もしかして寂しいのかな!?」考えられる噛む原因は5つ

スポンサーリンク

 

 

 

赤ちゃんの時に指しゃぶりをすることはなかった。

けれど子供が大きくなって気が付いたら、自分の爪を噛んでいた。

  

f:id:batabata-kaachan:20200331193000j:plain

 

思わず「こらっ」とか「やめなさい」とか叱ってしまう、しかしこれは意味がありません。

その時に叱っても気付くとまた爪を噛んでいたり、もしくは隠れてやるようになります。

 

子供がなぜ爪を噛んでしまっているのか、子供の様子をよく確認してみましょう。

 

 

【爪噛みについて】

f:id:batabata-kaachan:20200331193358j:plain

 

爪噛みのことを咬爪症(こうそうしょう)といいます。

咬爪症は爪を噛むことが癖になってしまっていて、爪が歯で噛んでいる為ガタガタになっていたり、頻繁に噛んでいるので爪を切ることがほぼありません。

 

 

【子供が爪噛みをしてしまう原因】

 

f:id:batabata-kaachan:20200331193723j:plain

 

・何かストレスを感じている

・寂しい気持ちから

・癖になって続いている

・プレッシャーを感じていることがある

・心のバランスが崩れている状態

 

よく言われるのが「爪噛みは寂しいからよ」って言葉。

これを言われたら傷つきます。

寂しいけど爪を噛んでいない子供もいるし、寂しくないけれど爪を噛む子もいます。

 

寂しいっていうのは本人しか分からないので、もし親から見て理由が寂しいからかなと思ったらたくさん子供と触れ合って、たくさん一緒に遊んでみて爪噛みがなくなるのか見てみましょう。

 

ストレスやプレッシャーに関しては、環境の変化だったり幼稚園や保育園、小学校の行事だったり。

または習い事が嫌だったり、お友達とケンカをしてしまったりと色々あります。

 

子供が爪を噛んでいると気が付いたら、何か今までと変わったことはないか観察したり話せる年齢であれば直接聞いてみてもいいでしょう

 

癖は大人でもする、貧乏ゆすりや髪を頻繁にかき上げるというのと同じです。

意識的にやっていないけれど、気が付いたらやってしまっていると。

 

 

【子供の爪噛みがダメな理由】

 

f:id:batabata-kaachan:20200331193229j:plain

 

手や爪の間には、ばい菌がたくさん付いています。爪噛みを子供がすると、そのばい菌が口の中に入り風邪・胃腸炎・インフルエンザになる可能性を高めてしまいます

 

爪噛みより爪がガタガタになるので子供が小学校、中学校へ行った時に爪を見ていじめにあったり、爪を噛んでいる所を見られてなんか言われるという不安もあります。

「出来る事なら早めに止めさせたい」というのが親の心理状況ですよね。

 

【子供の爪噛みが減った理由】

 

f:id:batabata-kaachan:20200331193324j:plain

 

急いで止めさせたいという気持ちから怒ってしまう気持ち、分かります。

実際我が子、兄弟が爪を噛んでいるので。

 

長男の爪噛みはだいぶ減り、爪も切っています。

二男は長男のを見て真似したのがきっかけで爪噛みが始まりました。

 

二男の方が爪噛みは深刻で、爪の先だけでなく全体がボコボコしてしまっています。

一度だけ噛みすぎて出血したこともあります。

 

女の子であればマニュキアを塗るという方法もありますが、男の子にそれをしてマニュキアが好きになっても困るので(笑)。

 

 

我が家で爪噛みを止めさせるために購入した物

 

 

 

他にも類似商品があります

 

 

ビターネイル 10ml 日本製爪噛み防止トップコート 増量版 爪噛み 指しゃぶり
 

 

 

<爪噛み防止マニュキアの使用方法>

①爪全体に塗って、1分ほど乾かします。

②1日1回、コットンに消毒用のアルコールを付けて拭く。もしくはアルコール入りの手拭きで拭う。

子供が爪を舐めた場合、苦い味がして口に爪を入れなくなるという目的の商品です。

 

我が家が購入した、爪噛み防止マニュキアの注意書き

f:id:batabata-kaachan:20200331200618j:image

 

 f:id:batabata-kaachan:20200331200624j:image

 

 

<爪噛み防止マニュキアについて>

ここは意見が分かれるところだと思います。

実際にネットを見ると、それは虐待だと思うと書いている方もいました。

 

そういう考えもありますので、そう思う場合は使わなければいいだけです。

爪のボコボコを早く治したいという思いから試しに使い、治るかどうか試すのは決して悪い事ではないと私は思い購入しました。

 

購入した後に届く前に、子供にそういうのを買った事を伝えていました。

もちろん「付けたくない」と嫌がります。

 

長男に関してはもう止めると言って、本当にほとんど口に入れなくなりました(笑)。

二男はというと自宅に届いてからその商品を見ていないのに、手を口に入れている様子をほぼ見なくなりました。

 

二男の爪

f:id:batabata-kaachan:20200331200516j:image

 

二男は悟ったのか。それとも兄貴が爪噛みをしていないから、その様子を見なくなって結果的に二男も減ったのか。

 

ということで、我が家の爪噛み防止マニュキアは未開封のままの状態です(笑)。

もし爪噛みが継続したり悪化するなら使用しようと思います。

 

【まとめ】

 

f:id:batabata-kaachan:20200331193940j:plain

 

爪噛みをしていても怒鳴ったり、叱ってその場止めさせても意味がない事が分かりました。

子供の爪噛みは病気のリスクを上げてしまう、爪の形をボコボコにしてしまいます。出来れば止められるように、子供が爪噛みをしてしまうのはどんな時なのかをチェックしてください。

 

子供の性格に合わせて改善方法を考え、焦らず急がせず子供の爪噛みがなくなるようにしていければいいですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク