batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

マンションでも運動出来るトランポリン 子供が飛ぶと5つの効果あり

f:id:batabata-kaachan:20200423110023j:plain


 子供は走り回ったり、飛び跳ねたりするのが大好きです。

マンションに住んでいて「走らないで」「静かにしなさい」と言ってもきかない時がありますよね。

 

ソファの上で激しくジャンプ。

「ソファが壊れないか心配だなぁ」

 

ソファが壊れないためにも、どうせジャンプするならトランポリンでジャンプさせたらいいじゃないか!

 

けれどマンションの下の階への騒音問題が心配。

騒音対策をすれば天気に左右されずに、子供が手軽にいつでもマンションで運動ができます。

 

 

子供がマンションでも手軽に出来る運動3点

・鉄棒

・風船遊び

・トランポリン

 

 

鉄棒は以前、別の記事でご紹介させていただきましたのでそちらをご覧ください。 www.kaachan2.com

 

 

風船遊びですが、ただ単に風船を膨らまして向かい合いバレーボールのように打ち合う遊び。

思いっきりやっても危なくないし、風船を追ったり打つのも軽い運動になります。

 周りに家具などが多いと危ないので、出来るだけ物がない部屋で遊んでくださいね。

 

 

トランポリンは公園でドーム型になっているもので遊んだり、今ではトランポリンの教室なんかもありますよね!

 

しかし近所にあればいいですが、遠くてなかなか行けなかったりします。

トランポリン教室だと1時間程で終わったり、親が連れて行くという手間もあります。

 

家にトランポリンがあれば、楽しく自由に運動をすることが出来ます。

  子供がトランポリンをした場合の効果とは?

 

子供の運動神経は、ゴールデンエイジという運動神経が一番伸びる時期(4~12歳)で決まります。

 

www.kaachan2.com

 

 

子供がトランポリンを飛んで期待できる「5つの効果」

f:id:batabata-kaachan:20200423110239j:plain

 

・運動神経が伸びる

体幹が鍛えられる

・脳の発達

・姿勢が良くなる

・免疫力アップ

 

小さいうちからトランポリンをやる事によって、子供の将来の運動神経含め5つの効果が期待できるんです!

 

これは是非、我が子にトランポリンをやらせたいですよね。

 

 

トランポリンをマンションでする際のデメリットは?
f:id:batabata-kaachan:20200423110752p:plain

 

・狭いマンションだと場所の確保が大変

・物がたくさん部屋にあると、転んだ時に危険

・1階ではない場合、下の階への騒音問題に気を遣う

 

上2つに関しては戸建てでも同じ事が言えますので、トランポリンを設置する場合には極力物を少なくした部屋で広々と出来るのが理想です。

 

3つ目の騒音問題は、トランポリンを置く場合に下に防音対策のマットを敷いて対処しましょう。

マットを敷くことにより防音対策になるだけではなく、床の傷防止にもなります。

 

 

トランポリンをする際の注意点
f:id:batabata-kaachan:20200423110521j:plain

 

子供が怪我をしないで楽しくトランポリンが出来るように、子供としっかりお約束をしてから遊ばせるといいですね。

・飛ぶ前は準備体操

・親が見れる時に遊ぶ

・早朝や夜などは飛ばないと時間を決める

・兄弟や友達と順番に一人ずつ飛ぶ

・遊ぶ際は近くにオモチャなどの物がない事を確認

 

この5点に注意すれば、安全に楽しくトランポリンで遊ぶことが出来ますね!

 

大人が飛べるトランポリンもありますが、子供を抱っこして飛ぶのは危険です。

生後6ヵ月までは揺さぶられ症候群の心配がありますので、子供が安全に一人でトランポリンでジャンプが出来る3歳頃から始めましょう。

 

 

家族全員が使えるおすすめトランポリン 

 

・直径  102cm

・耐荷重 110kg

・脚の数 6本

収納の際には本体から脚とカバーを外し、本体部分を畳んでしまうことが出来ます。

トランポリンを使う時以外はしまっておきたい人には、収納場所を広くとらなくて済むのでありがたいですね。

 

カバーデザインは無地から、ポップなドット・スター柄、女の子に人気なお花柄まであります。

子供に好きなカラー、デザインを選ばせるのも楽しみの一つですね。

 

 

[rakuten:marz-shop:10018357:detail]

・直径  102cm

・耐荷重 100kg

・脚の数 6本

こちらのトランポリンは安全性や静音性にこだわって作られています。

 トランポリンに使用されている金属は小学校などで使用されているものとほとんど同じ構造で、安全性を考慮しています。

 

スプリング(本体の一番外側の輪っか)に金属を使用していないので、金属のきしむ音が出ません。

700件以上のレビューがあり☆4以上獲得している商品です!

 

 

・70cm×70cmの正方形サイズ

・耐荷重 100kg

・組み立ていらず

・トランポリンの下に敷くマット付き

こちらのトランポリンに関しては、安定感があり親子で一緒に乗って飛ぶことが可能です。

特殊素材を使用して跳ねすぎない設計にしている為、安心して遊ぶ事ができます。

 

トランポリンの下に敷くマットがセットで付いてくるので、床の傷の防止・消音効果・飛んだ時のズレを防ぐことができます。

トランポリンを使用する際はマットを敷きたいので、セットで付いているのはありがたいですね!

 

 

・直径  102cm

・耐荷重 110kg

・手すり付き

・脚の数 6本

手すりは3歳から大人まで使用できるように、4段階調節が可能です。

子供は楽しくなってつい跳ねすぎてしまうので、跳ねる部分からはみ出て落下するのが心配という場合には手すり付きだと安定感あるジャンプができます。

 

手すりなしで自由に飛びたい子もいると思いますので、その辺りは子供と相談したりお子様の性格などから選んであげましょう。

 

 

[rakuten:marz-shop:10018456:detail]

こちらはマットのみ。

トランポリンのサイズにちょうどいい120cm×120cmの大きさのマットです。

衝撃・振動を吸収してくれるだけでなく、床の傷防止にもなりますので敷くだけで安心して遊ぶことができます。

 

マンションでもできる運動はある

f:id:batabata-kaachan:20200308175912j:plain

 

再度のお伝えになりますが、子供はトランポリンをすれば5つの効果があります。

運動神経が伸びる体幹が鍛えられる脳の発達姿勢が良くなる免疫力アップといった5つの効果が得られるんです。

 

トランポリンは自宅で出来る、習い事より低価格、親も一緒にできるといった点がとても魅力的。

家でテレビやゲームばかりになってしまいがちな子に、特に手軽に取り入れて欲しい運動です!

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。