batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

出産前準備で買ってよかったもの、いらなかったもの【我が家編】

出産前に準備する物はたくさんあります。

選ぶときは産まれてくる我が子を想像しながらワクワクお買い物♪

 

f:id:batabata-kaachan:20200103012501j:plain

 

購入時は産婦人科でもらう冊子や、

アカチャンホンポのホームページが分かりやすいので

参考にするといいです(他サイトに任せます★笑)

 

chirashi.akachan.jp

 

購入して実際にあまり使わなかったもの、不要だったもの

スタイ 授乳中のミルクの吐き戻しはありましたが、スタイをしている状態で吐き戻すとスタイがびちゃびちゃになり、首元が荒れてしまったのでその後使用せず。

よだれもほとんど出なかったので、オシャレで外出時に使用していたくらい。

出産祝いでもいくつか頂いたので購入必要なかったかなと。

 

汗取りパッド 購入しましたが、赤ちゃんの時は背中汗が気にならず使用せず。

大きくなってから公園遊びで使おうとしたら嫌がって使用せず

 

ミトン 数回使用したが、ミトンをした状態で顔をこすって肌荒れしてしまった為、爪を頻繁に切って対策しました。購入するなら1枚試しに買って、使うなら追加でも十分だと思います。

 

紙おむつ処理器 専用カートリッジの価格が結構かかる為、匂いが気にならない所におけるならおむつバケツでも十分。匂いが気になるなら処理器の方が防臭効果が高い。

我が家は処理器を購入したが、カートリッジ購入を途中で止めてスーパーのビニール袋に入れて処理器に捨てていました。

 

 

購入する際に注意すること

産褥ショーツ 産後の入院中しか使わなかったので入院日数を考えて最低限にする。

 

母乳パッド 洗い替えタイプ、使い捨てタイプがあり両方買いましたが洗うのが面倒で私は洗い替えタイプは未使用でした。面倒くさがり屋の人は使い捨てがお勧め

 

お産用パッド 人により使用する量が違うが、悪露が多く足りなくなると入院先の病院で買う必要が出てくる。産後に病院から渡される場合もある為、その場合も事前にどのくらい貰えるか確認して足りなそうなら購入しておく(悪露の量が減ったらナプキンでも代用可

 

紙おむつ 新生児期は頻繁にオムツ替えが必要で1日目安15枚程度

サイズ確認や使ってみて肌荒れがないかなど確認してから追加した方がいいので、産後にすぐ追加できる状況なら1パック試してからがよい。

出産した病院で使っている物を確認して、入院中に家族などに買っておいてもらう方法もあり。

 

ベビーバス プラスチックタイプ、ビニールタイプあり。

沐浴時期終了後に保管する場合は保管場所も考えて購入が必要。

プラスチックタイプはお手入れが楽だが保管するのに場所をとる

ビニールタイプは凹凸が多くきちんと乾かさないとカビができる場合があるが、保管時に小さく畳める

 

我が家が使用していたもの↓

 

 

 

購入を迷ったが購入してよかったもの

おしりふき温め器 出産が10月で寒い時期になるため購入したが、使用していない時はおしりふきがとても冷たかった。新生児期をすぎて離乳食が始まる頃にうんちがお尻に張り付いていることがあったが、温めたことによりこびりついたうんちが拭きやすくなりました

 

我が家が使用していたもの↓

電動鼻水吸い器 安価という理由でお母さんの口からチューブを通して鼻水を吸うタイプを使用していたが、頻繁に喉風邪を貰ってしまっていました。電動に切り替えたら、喉風邪を我が子から貰うことがほとんどなくなりました

花粉症の時期にたまに私も使用しています(笑)

 

我が家が現在も使用しているもの↓

 

 

 最後に授乳ブラについて

私は一人目の時に使用していた授乳ブラもそのまま使用していましたが、ブラが型崩れしていたり生地が伸びている物を使用してしまっていたので、二人目の授乳後の胸の形が崩れてしまいました。

産後のブラはとても重要です。

付け心地がなのはもちろん、きちんと合ったサイズ補正をきちんとしてくれるブラを使用しないと私のように後悔してしまいます(泣)

クロスオープンタイプは授乳しやすいです。

1月5日 23:59まで 初売りセールで20%offやってますよ~

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。