batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

【室内鉄棒】マンション住まいでも鉄棒を購入したのは正解だった

f:id:batabata-kaachan:20200205064215j:plain

 

子供は鉄棒が苦手。練習したいけれど、公園に鉄棒がない。

鉄棒は何度も繰り返し練習して、やっと出来るようになります。

 

我が子の幼稚園では鉄棒を年少から練習していますが、長男は運動が苦手。

保育参観で、鉄棒が出来ない我が子を見ました。

 

 

年少から鉄棒にぶら下がったり、豚の丸焼きをしたりします。

年中は足掛け上がり。年長になると逆上がりが始まる。

 

息子は年中なので足掛け上がりですが、保育参観に行くと多くの子が一人で出来ている。我が子は一人で何回も挑戦するけれど出来なくて、先生が手伝っていました。

 

人と比べてはいけないけれど、小学生になっても鉄棒はあります。

鉄棒が出来ないとかわいそうと思ってしまう。

 

運動になるし鉄棒はいいなとは思っていましたが、騒音が気になるので購入は止めていました。

けれど保育参観で長男を見て、購入することに決めました。

 

スポンサーリンク

 

 

【騒音対策】

防音マットを敷いている

以前別記事でご紹介しましたが、子供の遊ぶ部屋だけ防音マットを敷いています。

 

鉄棒の下にヨガマットを敷く

ヨガマットは防音効果があるのかなと思い、鉄棒の着地地点に敷いています。

 

ソファの背もたれ部分を取り外して置く

我が家のソファは背もたれ部分が外せます。100cm×60xmくらいの大きさありますが、そちらを着地地点に敷いています。

 

【長男の鉄棒の成果】

 

f:id:batabata-kaachan:20200205064431j:plain

 

鉄棒が自宅に来てから、はじめはぶら下がっていましたが、苦手な鉄棒をそれ以上やりたがりませんでした。私が時々「練習してみようか」って声を掛けて練習を重ねていくとコツを覚えたようで、スムーズに一人でできるようになりました。

 

一人で出来るようになってからは、自ら進んで鉄棒を何度も何度もやって「できたよ!」と喜んでいました。出来るようになり子供もうれしそうなので、鉄棒を購入してよかったなと思ってます。

 

年長になったら難しい逆上がり、また苦戦するとは思いますが家にあればいつでも練習できます。「がんばるぞー、おー!!」

 

スポンサーリンク

 

 

 

【室内鉄棒の選び方】

 <購入の際チェックする箇所>

・価格

・安全面

・耐荷重

・折りたたんで収納可

・高さが何段階変えられるか

  

<おすすめの鉄棒>

・SGマークあり

・折りたたみ可

・耐荷重80kg

・高さ調節5段階

・対象年齢3~7歳

・鉄棒の重量9.3kg

高さ調節のネジをダブルロックシステムで固定している為、安全性に優れています。

SGマークとは、厳しい審査をクリアした製品にのみ付けられているマーク。

逆上がり用の補助ベルトと、鉄棒の下に敷くクッションマットをセット購入する事も可能。価格は商品ページからご確認お願いします。

 

 

・折りたたみ可

・耐荷重40kg

・高さ調節4段階

・鉄棒の重量7.7kg

こちらはSGマークが付いていない商品ですが、楽天市場で2900件以上の販売と評価が☆4以上と高評価の商品です。

先にご紹介した物と比べると、鉄棒の重量が軽くて場所の移動が頻繁にある場合はこちらの方が楽ですが、使用できる体重がわりと軽めです。小学生くらいまでの使用でしたら、十分な鉄棒ですね。

 

【おわりに】

 

f:id:batabata-kaachan:20200205064824j:plain

 

我が家では鉄棒を自宅に置いてから成果が出たので、購入して本当によかったなと思います。悪い点は兄弟、取り合いになること(笑) マンションだけれど防音対策をきちんとして、子供の成長を手助け出来たことは本当によかったです。

 

我が子が鉄棒が出来なくて困ってるなら、やっぱり出来るようになってほしい!これが親の気持ちだと思います。公園やグランド開放されている学校だと、お友達に会うかもしれないから嫌だって思う子も中にはいます。マンションだからって諦めずに、自宅で繰り返し練習出来る室内鉄棒、購入したのは正解でした。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク