batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

【進級式】母親が着ていく服装を迷う場合、主役が誰なのかを考える

f:id:batabata-kaachan:20200302210434j:plain

 

幼稚園や保育園の進級式、どんな格好で行ったらいいのだろうか。

入園式ではスーツでビシッとキメていったけれど、進級式も同じくらいビシッとキメなくてはいけないのか悩むところですよね。

進級式にはほとんどの方がスーツ、もしくはキレイめな格好で参加しています

 

 

進級式は入園式のようにスーツで参加する方もいれば、普段よりもキレイめな格好で行くだけでスーツではない方もいます。

とりあえず我が子と一緒に参加できる入園式や進級式が、今世間で騒がれているコロナウイルスの影響でなくならないことを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

 

【進級式とは?】

f:id:batabata-kaachan:20200302210408j:plain

 

子供が幼稚園、保育園、小学校、中学校に通い年少から年中・年中から年長、一年生から二年生等、進級する時に行われる式のことを進級式といいます。

進級式をやるところ、やらないところがあるようですので、我が子が通う所は進級式があるのかどうかきちんと確認しましょう。

 

【進級式の服装】

f:id:batabata-kaachan:20200302210319j:plain

 

スーツもしくは綺麗な服装と言いましたがデニムはNG、かなりのミニスカートもNGです。子供よりそちらに目がいってしまいますので、止めましょう。

 

スーツの場合はスカートタイプ、パンツタイプどちらでも◎。キレイめな格好というのも人によって基準が違うので難しい所ではあります。上はブラウスやシンプルなカットソーなどの上にキレイめなカーディガンを羽織ったり、ジャケットを着るといいでしょう。ボトムスは短くないシンプルなスカート、もしくは会社にも履いていけるようなパンツスタイルがかっこいいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

【進級式にアクセサリー類は使用してもいいのか?】

f:id:batabata-kaachan:20200302210550j:plain

 

もちろんアクセサリーを使用しても大丈夫です。ただし、キレイめな格好に合うアクセサリーというのが条件。あまりにもジャラジャラしていたり子供よりも母親の方が目立ってしまっては、誰の為の進級式か分からなくなってしまいます。

 

ピアス、ネックレス、ブレスレット、コサージュとありとあらゆるものを使用するよりは数個の使用の方が綺麗に見えますので、付けた後に鏡で見て派手になっていないかチェックしましょう!

  

【進級式におすすめな服装】

<服装>

・セットアップ

・生地が日本製

・上下とも、裏地付き

・自宅の洗濯機で洗える

・上下の組み合わせが6パターンから選べる

 スーツではなくキレイめなセットアップなので、ちょっとしたお出掛けにも使用できます。使用する時にまだ肌寒いようでしたら、上にカーディガンやジャケットを着て調節してくださいね。

 

・セットアップ

・伸縮性のある生地

・裏地はパンツのみ

・自宅の洗濯機で洗える

・トップスが「裾フリル」もしくは「3段フリル」

 小さい子供がいて、とても動く時期はやはりパンツスタイルが動きやすくていいですよね。せっかくのお祝い事なのに、汚れないように必死だったり、汚されて怒ってしまっては台無しです。自宅で洗えるなら多少汚れても気にしないで着れます。トップスにフリルがあるので、かわいさがあり、体型カバーもできます!

 

<バッグ>

ショルダーにしても、キレイめに合う。シンプルなデザインで、どんなシーンでも使える万能バッグ。

 

牛皮のレザーバッグ。中は仕切りやポケットになっていて使いやすい。荷物が多い人はこちらのバッグだとたっぷり入れることが出来ますよ!

 

<コサージュ>

 

 

 コサージュはパーティや披露宴とは違い、あまり派手じゃなく、ごちゃごちゃ見えないデザインにしましょう!

 

【さいごに】

f:id:batabata-kaachan:20200302210920j:plain

 

進級式の服装、何を着て行ったらいいのか迷いますよね。私もとても悩みました。

我が子が入る前の年に私服で参加した人がいたようで、とても浮いていたと聞いて怖くなりました(笑)。私もそんなキレイめな格好で行くと知らなかったので、私服で行っていたら、、、と思うときちんとキレイめな格好で行ってよかったなと思います。

コロナウイルスの影響で子供の進級式がなくならず、例年の様にいつも通り進級式が出来る事を祈ります

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク