batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

【ジグソーパズル】子供が一人でお片付け出来るように歌いましょう

ジグソーパズルのピースと台紙を一緒に収納出来たら、次遊ぶ時にスムーズに出せて便利ですよね。「どうせお片付け出来ないから」ってジグソーパズルをやらなかったらもったいない。ジグソーパズルは安いだけではなく、やるといい効果があるんです!

f:id:batabata-kaachan:20200203003128j:plain

たくさんやらせたいけれど、きちんとお片付けしないとピースがあちらこちらにいってしまって大変なことに。

お子様一人でお片付けがきちんと出来るようになる方法をお教えしますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【パズルをするとどんな効果があるの?】

f:id:batabata-kaachan:20200203003220j:plain

・記憶力

・空間の認識能力

・図形の認識能力

・色の判別能力

・知覚統合力(見たものを頭で考え理解する能力)

・右脳を鍛える(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の五感)

1~2歳くらいの早い時期からパズルをすると上記の効果の他に、パズルを指先でつかもうとするので成長の手助けもしてくれます。右脳を鍛えることによって、お子様が将来社会人になった時に様々な活躍ができるようになります。

幼稚園から勉強は始まっていきますが、勉強で鍛えられるのは左脳。右脳はなかなか鍛えることが出来ないので、楽しみながら小さいうちから鍛えていきたいですね。  

 
 
<合わせて読みたい記事>

【パズルの選び方】

f:id:batabata-kaachan:20200203003248j:plain

始めは年齢に合わせたパズルをやってみましょう。嫌がる用なら無理にやらせるのは禁物です。

★1歳★

指先がまだうまくつかめない子が多いです。紙のパズルだとすぐにずれてしまいますので、最初にやるなら型にはめるタイプのパズルがお勧めです。ここでパズルの楽しさを知ると、集中力がついたり出来上がった時の喜びが出てきます。

★2歳★

2歳になると指先がだいぶうまく使えるようになってきます。この時期には1ピースが大きいもので全ピース数が4~8枚くらいから始めるのがよいでしょう。1種類だけだと絵柄に飽きてしまってやらなくなってしまうことがある為、絵柄が色々変えられる物が子供の好奇心をより惹きつけてくれます。ブロックタイプのパズルもあり、パズルとしてだけではなく積み上げて遊べるものもあるので色々試してみてください!

男の子に人気の乗り物パズル(絵柄が違う4セット)

★3歳 ~★

2歳は少ないピースから始めていき3歳にもなるとスムーズに出来るようになっていきます。個人差はありますが徐々にピースの数を増やしていってください。この年齢になったら紙でできているパズルに挑戦。もちろんピースの数が増えるとどんどん難しくなってきますので、親子で一緒に「これはどこかな~」と考えながら、コミュニケーションをとりながら楽しく右脳を鍛えちゃいましょう!紙タイプは型はめパズルと違ってズレやすくなるので、慎重にピースを置くというのもお子様の学びになります。

アンパンマン 天才脳はじめてのパズル 30ピース A柄 仲間たち大集合

アンパンマン 天才脳はじめてのパズル 30ピース A柄 仲間たち大集合

  • 発売日: 2018/09/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 

 

【パズルの収納グッズ】

我が家には紙タイプのパズルが7つくらいあります。たくさんパズルがあるなら尚更、かさばらないように収納したいですよね。100円均一のA4サイズのビニールでできたチャック式の入れ物(書類を入れる用)がピッタリなサイズで、きれいに収納出来ます。

 

【パズルを一人で片づけるには?】

f:id:batabata-kaachan:20200203003512j:plain

2~3歳までは台紙はA4サイズの入れ物にピッタリなサイズで入れにくいので、台紙だけ親が手伝って入れてあげます。4~5歳にもなれば一人で台紙も入れられます。一緒にパズルをやった場合は、親子で一緒に仲良くお片付け。我が家では「よ~い、どん」の合図で競争の音楽「ちゃんちゃーん、ちゃららら~」と歌いながら楽しくお片付けをしています。一人で遊ぶ事もあるのですが、その時は出来るだけ一人でお片付けをさせます。すんなりやる時もあれば、やらない事ももちろんあります。そんな時は先程と同じように、「ちゃんちゃ~ん」と歌うとやってくれます(笑)

 

【さいごに】

f:id:batabata-kaachan:20200203003338j:plain

我が子は2歳からパズルをやっています。早い時期からやっていますが、完成した時には本当にうれしそうにします。その喜びがあるから、何度も繰り返しやります。そして子供は本当に上達も早く、好きな物は何度も繰り返しやってすぐに出来るようになっていくんですよね。パズルをやるとたくさんの効果があり、また子供も楽しく学べます。ジグソーパズルは親子で楽しめる知育玩具ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク