batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

マスクを使用しない花粉症の対策 日常生活で意識することは3つ!

f:id:batabata-kaachan:20200310140009j:plain

 

花粉症の対策でかかせないマスク。コロナウイルスの影響でマスクが手に入りにくい状況ですが、マスクが手元にない時には他の方法で対策をしないといけません。

薬で症状を和らげる事は出来ますが、今回は薬以外の対策についてお話していきます。

 

 

花粉症の薬以外で出来る対策、それは3つあります。

1.花粉を体に付けない

2.付いた花粉はすぐに落とす

3.花粉症状が出にくい食生活

 

スポンサーリンク

 

 

【体に花粉を付けない】

f:id:batabata-kaachan:20200310132546j:plain

 

体に花粉を付けない為には、ニット等のボコボコしている素材よりもポリエステル系のつるつるしている素材の方が、花粉が付きにくいです。

 

ドラッグストアやネットショッピングで見かけるマスク用、衣類用、顔に吹きかける用の花粉対策スプレー。事前に吹きかける事で、静電気でくっつく花粉をブロックしてくれます。

 

顔用

アレルシャット 花粉 対策 スプレー イオンでブロック 160回分

アレルシャット 花粉 対策 スプレー イオンでブロック 160回分

  • 発売日: 2012/11/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

顔にスプレーすることにより、静電気で顔に花粉が付くというのを防ぎます。また鼻からの吸い込みもマイナスイオンがシャットダウン。

 

 

親子で使えるタイプ 

 マスクを苦しがって嫌がるお子様の顔・髪・洋服にスプレーするだけで花粉症対策になります。子供に使えるタイプは安心して使用できますね。

 

 

衣類用

リセッシュ 除菌EX プラス 消臭芳香剤 液体 プロテクトガード 本体 360ml

リセッシュ 除菌EX プラス 消臭芳香剤 液体 プロテクトガード 本体 360ml

  • 発売日: 2015/03/07
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 衣類に花粉が付くと室内に花粉を持ち込んでしまいます。衣類の静電気をスプレーで抑えて、衣類にたくさんの花粉が付かないようにしましょう。

 

 

ワセリンを塗る

ワセリンを鼻の入り口、鼻の中の粘膜部分に塗ります。ワセリンはベタベタしているので、花粉がワセリンに付き体に吸収されないということです。

 

一日に3~4回拭き取り→再度ワセリンを付けるという手間はありますが、それで花粉症の対策になります。

 

スポンサーリンク

 

 

【体に付いた花粉はすぐに落とす】

f:id:batabata-kaachan:20200310132613j:plain

 

外出して帰宅した際に衣類に付いている花粉を玄関前で叩いて落とします。

帰宅後はうがいをして口の中にある花粉を洗い流してください。

 

出来れば早めにお風呂に入り、体に付いた花粉を洗い流し、洗顔をして顔についた花粉も落とします。

 

目や鼻の中も洗えたら洗いましょう!専用液を使用してもいいですし、鼻の洗浄には水に食塩を溶かした食塩水で洗えます。

 

<鼻うがい用 食塩水の作り方>

水1Lを沸騰させて、人肌に冷まします。

そこに塩9gを入れて溶かせば、鼻うがい用の食塩水の出来上がり!

作り置きは出来ないので使う度に作る手間があるので、面倒な場合には鼻洗浄液を買いましょう!

 

【花粉症状が出にくい食生活】

f:id:batabata-kaachan:20200310131815j:plain

 

<積極的に取りたい物>

食物繊維の多い物:キャベツやレンコンなど食物繊維が多いものを取り入れると、腸内の善玉菌を増やせます。この善玉菌はアレルゲンである花粉の吸収をブロックしてくれるので、食物繊維の多い食べ物を積極的に取り入れていきましょう

 

乳酸菌:ヨーグルト・チーズ等、乳酸菌を含む食品を取り入れると花粉症の症状が緩和されますので、乳酸菌を多く含む食品をたくさん食べましょう。ただし乳酸菌は加熱すると死滅してしまう為、注意が必要です。

 

チョコレート:チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは抗アレルギー効果があります。アレルギーの悪化を防いでくれますが、チョコレートに砂糖がたくさん入っている物は、逆に花粉症状を悪化する原因になりますので、砂糖は出来るだけ入っていない物を取り入れましょう。

 

 

別記事で書いた「べにふうき茶」は花粉症状を軽減してくれます。

こちらも是非参考にしてください。

www.kaachan2.com

 

 

<控えたい物>

脂質が多い物:脂っこい物、肉類などは腸内の善玉菌を減らしてしまいます。多く摂取すると花粉症状を悪化させてしまうので、花粉症の時期には多く摂取するのを控えましょう。

 

アルコール:アルコールを摂取すると血管を広げる作用がある為、花粉症状が悪化してしまうことがあります。また、アルコールを摂取した際は花粉症の薬が飲めなくなるので注意です。

 

<食品以外で注意が必要なもの>

・タバコ

・ストレス

・睡眠不足

 この3つは花粉症状を悪化させてしまう要因の為、注意が必要です。

花粉症の時期は睡眠不足になりやすいので、自分自身でうまくコントロールして花粉症状を減らせるようにしたいですね。

 

過去記事で眠気について書いていますが、薬が効いていなくても睡眠不足になりますので、その際は対策が必要です。

www.kaachan2.com

  

【さいごに】

f:id:batabata-kaachan:20200310135635j:plain

マスク不足で手元にマスクが手に入りにくい今。マスク以外の花粉症対策をご紹介させていただきました。

 

もちろんマスクがあれば、マスクをプラスするとより高い効果が期待出来ます。

 

食事対策はずっとは辛い、好きな物を食べられないのは嫌だ、という思うかもしれませんがずっとではなく花粉が多く飛ぶ時期だけでも全然違います。

 

辛い、辛い花粉症の時期を一緒にうまく乗り越えましょう!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク