batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

キッザニア東京 3歳11ヵ月の長男が体験したアクティビティ

2018年10月の平日(月曜日)に、キッザニア東京に初めて行きました。

f:id:batabata-kaachan:20200116144855j:plain

 

第1部(9:00~15:00)で朝一並んで入館。

メガネショップを目指したが2階ということしか分かっていなかった為、プチ迷子。

店員さんに聞いてようやく把握。

2階は全部が繋がっていない為、店員さんに聞いた場所が2階だったが一度1階に降りて再度2階のメガネショップにたどり着いた。

その時点でもうその日のメガネショップの予約は埋まっていた

入館して10分くらいだっただろうか。人気すぎる(泣)

スポンサーリンク

 

 

長男が体験したアクティビティ

1.ガソリンスタンド

 (3~15歳おすすめ)

  所要時間20分

始まる前にガソリンスタンド(出光)の制服に着替えて座って待つ。

呼ばれたらスタッフの方の後ろをついて歩きいざ体験。

「いらっしゃいませ」の練習や、手の動きもつけて「オーライ」の練習。

別のアクティビティのレンタカーを体験している子たちが、実際に小さな車に乗って

きます。その車を布で拭いたり、ガソリンを入れる動作をしたり、タイヤの空気圧を確認したりする動作、お金の受け渡しを終えたら「ありがとうございました」で見送り。

アクティビティ終了後にスケージュールカードとキッゾ(キッザニアのお金)を受け取り体験終了。

【実際に体験して】

幼稚園に行っているから親と離れる事には慣れていましたが体験中、本人にとって上手に出来ないと思った事があったようで、途中から静かに泣いていました(笑)

泣きながらすべてをきちんとこなして終了。

楽しく出来なくて残念。f:id:batabata-kaachan:20200116135802p:image

 

2.ソーセージ工房

  (3~15歳おすすめ)

  所要時間30分

始まる前にソーセージ屋(日本ハム)の制服に着替えて座って待つ。

呼ばれたら中に入り流れの説明。

手を洗い、決められた場所に立つ(2人組×4)

手の消毒をしてソーセージ作り開始。

作り終わったら手を洗い制服を脱いで手の消毒。

ソーセージをみんなで1本ずつ食べる。

食べ終えたらスケジュールカードとキッゾを受け取り体験終了。

ソーセージ工房の出口でソーセージをお土産用にもう一本貰えます。

【 実際に体験して】

ガソリンスタンドを終えた後の嫌な気持ちのまま参加。

始めは泣いていたが、担当スタッフがすごくかわいく、そしてとても優しくしてくださり泣き顔から笑顔に変わり体験終了後はすごくうれしそうでした。

ソーセージがとてもおいしかったのでキッザニアに2回目、3回目行った時も毎回ソーセージはやっています(笑)長男はいつも私に1本くれますが、ソーセージがプリッとポキッとしていて本当においしいソーセージです。f:id:batabata-kaachan:20200116135813p:image

f:id:batabata-kaachan:20200116135820p:image

 

3.宅配センター

  (3~15歳おすすめ)

  所要時間30分

始まる前にヤマト運輸の制服に着替えて座って待つ。

呼ばれたら、宅配の車(街中でよく見る宅急便の車の小さいバージョン)にみんなで乗りキッザニア街中をぐるりと一周。途中どこかのお店に立ち寄り荷物を受け取り最初の場所に戻る。部屋の中に入り荷物の説明等をして、一人一つ荷物(封筒)を持つ。宅配センターが1階で2階にある他のお店まで封筒を届けにみんなでぞろぞろと歩いて行く。

無事配達が終わったら宅配センターに戻り、スケジュールカードとキッゾ、体験で使用した伝票を受け取り終了。

【実際に体験して】

宅配の車に乗っている際はうれしそうにしていました。

説明を聞いている顔は真剣で、みんなでお揃いの封筒を持って歩いている時もうれしそうにしていました。やることも難しいことはなく、乗る、持つ、渡すが出来れば3歳でも簡単に体験できます。f:id:batabata-kaachan:20200116135827p:image

 

スポンサーリンク

 

 

4.銀行で通帳を作る

キッザニア三井住友銀行があり、そこで通帳を作るとキッゾを入れられるお財布が貰えます。もちろん銀行も子供一人で入り「通帳を作りたいです」と言えば簡単に作って貰えます。通帳を作った際に一緒にカードも渡されます。カードは銀行にお金を預けたり、銀行横にあるATMで出金時に必要になりますので、無くさないようにしましょう。

f:id:batabata-kaachan:20200116140139p:image

 

5.出版社

  (3~15歳おすすめ)

  所要時間30分

出版社のアクティビティは2019年10月4日で終了

 

始まる前に出版社の制服に着替えて座って待つ。

待ちの間に何のマンガがいいか尋ねられます。

ワンピースやリボンという女の子向けのマンガ等から選べます。

呼ばれたら部屋の中に入り座り、事前に選んだマンガが配られ説明を聞きながら作業に取りかかります。何かシールのようなものを貼ったり、ペンで書いたりしていました。

終えたら機械の前に行き、書いたものをスタッフの方に渡して機械で本を作り終えたら全て終了。スケジュールカードとキッゾ、作った本を貰い体験終了です。

 【実際に体験して】

まだ字が書けない長男にはこれは難しかったようです。うまくできずみんなが作業をどんどん終えていき、自分が一番最後になったと分かったら泣いてしまいました。

隣りに小学生の知らないお兄ちゃんが座っていて、お兄ちゃんのやっている作業を一生懸命見てがんばっていましたがまだ少し早かったのかもしれません

f:id:batabata-kaachan:20200116140151p:image

 

6.鉛筆工場

  (3~15歳)

  所要時間25分

始まる前に鉛筆工場(uni)の制服を着て座って待つ。

呼ばれたら鉛筆が作られる流れを見ながらお話を聞く。

実際に鉛筆を手に取ったり見たりする。

体験後にスケジュールカード、キッゾ、鉛筆(キッザニアの文字が書いてあるものと、自分の名前入り)を受け取り終了。

【実際に体験して】 一緒に体験したこの中でも長男はだいぶ小さかったですが、最初から最後までスタッフの方のお話をきちんと聞けました。第1部の終了間近の時間帯の体験だった為、子供たちは疲れている様子でした(笑)鉛筆工場のアクティビティは何かをするというよりも、鉛筆作りの流れを見て、お話を聞くのがメインでしたf:id:batabata-kaachan:20200116140205p:image

f:id:batabata-kaachan:20200116140215p:image

 

 7.デパート

体験して貰ったキッゾはデパート(三越)で買い物をすることが出来ます。

デパートに子供だけで入り、自分が頑張って貯めたお金で何を買おうかなと悩むところです。欲しいものが持っているキッゾより高かった場合は、買わずに次回来た時の為にとっておくこともできます

 

まとめ

以上が長男が3歳11ヵ月の時に初めてキッザニアに行った時の体験談です。

始めは涙することもありましたが、途中からは楽しそうにやっていました。

最初に行くときは初めての場所、一緒にやる子が知らない子ばかりで不安なので兄妹で行ったりお友達を誘っていくと、安心して更に楽しめるのではないでしょうか

 最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク