batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

ガスコンロ上の換気扇のアルミ蓋 べっとり油取る方法

まずはGoogle アドセンス合格の記事を見たり、スターを付けてくださり

ありがとうございました

 

アドセンスは私がブログを始めて

最初の目標でした。

 

これからはたくさんの方に見ていただけるブログづくりを目指していきます。

バタバタ母ちゃんをどうぞよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

 

 

 

さてさて、

年内の大掃除はしないつもりだったバタバタ母ちゃん。

 

 そして見て見ぬふりしていた、ガスコンロ上の換気扇

昨年やった時大変だったんだよな、、、

と思いつつ気になってしまいました。

やるしかない!!

 

年内大掃除、この1点だけやることにしました。

 

アルミの蓋を取ったら昨年より油べっとりついていました。

昨年どうやってとったか覚えていない適当な私。

 

重層付けてこすってみたが落ちない

      ↓

キッチンハイター付けて水で流したが落ちない

      ↓

お湯を沸かしてかけてみたが落ちない

      ↓

食器用洗剤付けてこすったがべとべとが伸びるだけ

 

外したアルミの蓋は一日流しに放置(笑)

 

 

 

ここで検索大好きな私は色々調べました。

 

見つかりましたよ。

 

私にぴったりそうな物、発見!!

 

こちら↓

 

f:id:batabata-kaachan:20191227172348j:image

 

しかもなんと198円なんて価格も素敵☆

 

今日買いに行って、さっそく全体に吹きかけ5分程放置。

 

5分後に流してみると、、、

 

取れていないじゃないかぁぁぁ~

 

f:id:batabata-kaachan:20191227143439j:plain

 

いや、でも油が浮いているかもと思いつつ水を流しながら、

使い古した歯ブラシでこすったらだいぶ取れました。

 

その後は食器用洗剤を歯ブラシに付けてこすり、水で流す

(お湯で流したらべとべとが増したので、水がよかった)

 

これでだいぶきれいになりました。

 

before

f:id:batabata-kaachan:20191227172359j:image

 

after

f:id:batabata-kaachan:20191227172404j:image

 

2日に渡るべとべと油汚れとの闘いは幕を閉じました。

 

まとめ

ガスコンロ上の換気扇のアルミ蓋には 

油汚れマジックリンがよい

★しつこい汚れでこれだけで落ちなかったら、使い古しの歯ブラシに食器用洗剤を付けてこすって落とす

 ★一番大事な事は1年間汚れを放置しない

 

結論

定期的に掃除することが大事(笑)

 

 

定期的に掃除をしていたら、

こんなに大変になることはありません。

 

そう言いつつ、来年も同じ事を思っていそうな気がします(笑)

 

最後までバタバタ母ちゃんの闘いを見てくださいましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク