batabata-kaachan’s diary

バタバタな母ちゃんの子育て、潰瘍性大腸炎、雑記ブログ

端午の節句で食べるもの「柏餅」と「ちまき」 地域によって違う!

f:id:batabata-kaachan:20200224184654j:plain


端午の節句で食べるのは何ですか?」と聞かれると何て答えますか!?

私「柏餅です」    

相手「関東の人ですね」

地域によって端午の節句に食べるものが、実は違うって知っていましたか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

端午の節句について】

f:id:batabata-kaachan:20200224184643j:plain

端午の節句5月5日です。

男の子の成長を祈ってお祝いをする日を「端午の節句」と言います。

 

赤ちゃんが生まれてから最初の5月5日を迎えた場合は、「初節句」と言いますが、この日にまだお宮参りが済んでいない小さな赤ちゃんは、翌年に初節句としてお祝いするようになります。

 

別記事で、端午の節句に飾る五月人形についても書いていますのでそちらも参考にしてください。

 

www.kaachan2.com

 

 

端午の節句の食べ物】

f:id:batabata-kaachan:20200224184828j:plain

 

主に柏餅、ちまきを食べる風習があります。

 

またお祝いの席では、鰤(ぶり)・鰹(かつお)・筍(たけのこ)が出されることが多いです。

鰤は出世魚、鰹は勝男にちなんで、筍はまっすぐ伸びることから縁起がいいと言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

【地域によって違う風習】

端午の節句で食べる物が、地域によって違います。

昔と比べて今ははっきりと分かれてはいませんが、主に食べる物が決まっています。

 

<柏餅>

柏の葉は、新芽が育つまでは古い葉が落ちません。その為、子が育つまで(大きくなるまで)は父母は死なないということから、「子孫繁栄」で縁起がよいと言われています。

柏の葉は昔、関東の地域で作られていた為、先に関東で「端午の節句には柏餅を食べる」という風習が出来たとされています。

 

ちまき

中国から伝わったもので、難を避ける「厄除け効果」があります。

茅(ちがや)という葉で巻いていたので「ちがやまき」と呼ばれ、それがだんだんと短くなり「ちまき」と言われるようになりました。そして関西では端午の節句には「ちまき」を食べる風習ができました。

 

【柏餅】

f:id:batabata-kaachan:20200224184747j:plain

 

私は関東の人間なので、柏餅についてより詳しくお話していきます。

 <柏餅の中のあんこ>

粒あん

こしあん

・味噌あん

 

私のようなズボラな人は、柏餅手作りセットがあるので、それで作れば失敗しないでしょう!

 

味噌あんはどうやって作るのでしょうか。

主な材料はこちらです

・砂糖

白味噌

・白あん

 

 作り方はクックパッド様を利用しましょう!(笑)

レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド

 

柏の葉は、端午の節句時期が近くなるとスーパーや八百屋さんでも購入出来ます。

近所にない場合にはネット購入もありますので、購入しやすい方法で手に入れてくださいね!

 

 

柏の葉が巻いてある理由>

柏餅についている葉っぱ、なんでお餅に巻いてあるかご存じでしょうか?

・葉に抗菌作用がある為

・餅が乾燥するのを防ぐため

柏の葉いい匂いがする為

こう並べると、柏の葉を巻くのはとてもいいことだらけですね!

しかし 柏の葉は固く、食感もよくないので食べない方がいいです。

一度かじった事ありますが、おいしくなかった(笑)。

 

<葉の巻き方の違い>

中のあんの種類によって、葉の巻き方が違うのをご存じでしょうか?

葉はつるつるが表、ザラザラが裏です。

餅が緑色:粒あん

葉の表が外側こしあん

葉の表が内側:味噌あん

 

お店の人も葉を巻いておけば、作った後に中身何だっけ?とならずにすむし、購入して食べる時も事前に知っておけば、割らずに中が分かるので便利ですね!

 

【さいごに】

f:id:batabata-kaachan:20200224194604j:plain

端午の節句は「男の子がすくすく育つように」という大事なイベントです。縁起がいい食べ物を食べて、一年に一回の「端午の節句」を過ごしてくださいね!

風習を知っておくと、子供がある程度大きくなった時「どうして?」「なぜ?」の時期にきちんと答えられますので覚えておきましょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク